SoftBankででiPhoneを利用した場合の初期費用と月額料金

ソフトバンクでiPhone(64GB)を利用した場合の初期費用と月額料金

 

ソフトバンクでiPhone6に機種変更した場合の初期費用や月々の料金をまとめてみます。

 

従来の料金プランでは、iPhoneのみ独自のプランが用意されるようなケースもありましたが、ソフトバンクでも今はiPhoneも基本的には新料金プランに統一される形になっているようです。

 

 

毎月の利用料金

 

iPhoneを利用する場合も、新料金プランの料金体系は他のスマートフォンと同様になります。基本料金+S!ベーシックパック+パケットパックの料金、となります。

 

スマートフォンの基本プランを利用すると、基本料金は2,700円。
S!ベーシックパック利用料金が300円。
パケットパックに一番小さな毎月2GBまでのプランを選択すると3,500円。

 

合計の6,500円が、ソフトバンクでiPhone6を利用する場合の毎月の利用料金が一番小さくなるプランです。実際の支払いは、これの数字に各種割引きが適用され、端末代金を分割払いとした場合にはその額が加算される形になります。

 

 

初期費用

 

ソフトバンクの機種変更の手数料は3,000円(税抜)となります。

 

また、iPhone6(64GB)を一括で購入する場合には、支払総額は95,760円(税込み)となります。

 

端末代金を分割払いにする場合には、月月割で毎月の支払額が2,430円(税込み)割り引かれ、合計で58,320円(税込み)割引きになります。
フルに適用した場合の実質の端末代金は、37,440円(税込み)となります。

 

割引きを適用した月々の端末代金の支払いは、1,560円(税込み)となります。

 

これに加えて、機種変更の際に指定の端末を下取りに出すことで、毎月の利用料金が割引となるキャンペーンも行われています。

 

 

SoftBankのiPhone向けキャンペーン

 

ソフトバンクでは自宅のインターネット回線とセットで携帯電話を利用する契約を結ぶと、利用料金が2年間最大2,000円割引きとなる、「スマート値引き」のキャンペーンも行われています。

 

パケットパック5GBは5,000円、10GBは9,500円、15GBは12,500円です。ソフトバンクは、パケットプランに最大30GBのものまで用意されているのも特徴です。

 

1GBのデータ量追加には1,000円かかりますので、スマートフォンでたくさんデータ通信を行うことがあらかじめ分かっている方は、大きなパケットパックをあらかじめ利用しておく方がデータ量あたりの単価は安くはなります。

 

また、ソフトバンクでも2015年6月現在、iPhoneを利用する形で契約を行われた方には、最大13ヵ月、毎月の通信データ量が1GB上乗せされるキャンペーンが行われています。