WiMAXの申し込み時のキャンペーン例と初期費用

WiMAXの申し込み時のキャンペーン例と初期費用

 

WiMAXのサービスを展開しているプロバイダ各社では、キャッシュバックがあったり、
タブレット端末がもらえたりと言ったキャンペーンを展開しているところが多くなっています。

 

ここではその一例として、@niftyが2015年6月に行っているキャンペーンを取り上げてみましょう。

 

 

nifty WiMAXのキャンペーン

 

・20,100円キャッシュバック+端末代金1円

 

2015年6月1日〜30日の期間で、@niftyではWiMAX2+の以下の3つのプランを新規契約される方を対象にしたキャンペーンを展開しています。

 

- WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題
- WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割
- WiMAX 2+ Flat 4年 auスマホ割

 

こちらを契約される方は、WiMAX2+対応端末のSpeed Wi-Fi NEXT WX01とクレイドルのセット、Speed Wi-Fi NEXT W01とクレイドルのセット、または、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11とクレイドルのセットが1円で購入出来ます。

 

加えて、20,100円のキャッシュバックが受けられるようになっています。

 

 

プランの利用料金など

 

契約の際の初期費用は3,000円+消費税です。

 

毎月の利用料金は、WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランでは、
利用開始月は0円。2〜3ヵ月目は、3,670円、4〜25ヵ月目までは4,350円、25ヵ月目以降は4,850円です。

 

毎月の利用料金は、WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランでは、
利用開始月は0円。2〜25ヵ月目までは3,670円、25ヵ月目以降は4,170円です。

 

毎月の利用料金は、WiMAX 2+ Flat 4年 auスマホ割プランでは、
利用開始月は0円。2〜49ヵ月目までは3,670円、49ヵ月目以降は4,170円です。

 

どのプランも既に@niftyの接続サービスを利用されている方は、これらの金額から毎月250円割引きとなります。

 

 

解約金

 

今回の@niftyのキャンペーンの対象となるWiMAX2+対応のプランは、2年または4年契約となります。これ以下の期間での解約の際には、解約金が発生します。

 

解約金の金額は、1年目は19,000円(税抜き)、2年目は14,000円(税抜き)、3年目以降は9,500円(税抜き)です。

 

また、利用開始から6ヵ月までに解約またはコースの変更をした場合には、キャッシュバックの対象外になります。キャッシュバック特典を受け取るためには、いくつかの手順もあります。

 

手続きに不備があると、せっかくのキャッシュバック特典が受け取れなくなってしまうこともありますので、注意しましょう。